ビジュアル系お小遣い情報サイト - UInCS PM
サイトマップ BBS リンク集 コンタクト アフィリエイトBlog ホームへ戻る

1ページサイトのGoogle表示順位から分かったこと


Posted at 2005/03/04 09:44
カテゴリ:アフィリエイト / コラム
1 TrackBack


1ページサイトのGoogle表示順位から分かったこと

全く成果の上がらないウチの「1ページサイト」ですが、思わぬところで成果を得ることができました。それは、「個別ページに対するSEOの重要性」を感じることができたということです。

まずは、2005年3月4日現在の各サイトのGoogle表示順位を。

  • ビールジョッキ…検索語「ビールジョッキ」…約22,200件中2位
  • ネットマイル…検索語「ネットマイル」…約106,000件中26位
  • プールオム…検索語「プールオム」…約97,000件中12位

で、施したSEO対策はこんな感じ。

  • タイトルにキーワードを含め、できるだけ少ない単語数で構成
  • h1タグはタイトルと同じ語句を囲む
  • h2以下およびstrongタグは、できるだけキーワードを含む語句を囲む

自分でできる最低限のSEOを行っただけで、相互リンクをお願いしたり、宣伝用掲示板に書き込んだりしたわけでもありません。

今回はキーワードを決め、それをメインとして1ページサイトを作ったわけですが、「ビールジョッキ」も「ネットマイル」も「プールオム」も、それ自体をメインに扱っていなくても、コンテンツの一部として扱っているサイトは多いはずです。

SEOというと、どうしてもサイトのトップページに対して対策するように思ってしまいますが、「個別ページ」(コンテンツの一部)にも、個別ページに合ったSEOを施すことで、検索エンジンから個別ページへ訪問する方を増やすことができ、サイト全体のアクセスアップに繋がります。

例えば「食器ショップ」を運営していたとします。実際「食器」といってもいろいろな種類があるわけで、そこからさらにテーマを絞って「コーヒーカップ」に絞ったサイトをつくるべき、というのが基本的な私の考え方です。

しかし、個別ページにもそれぞれの内容にあったSEOを施すことができれば、例え「食器ショップ」であっても勝負になるんじゃないかなと、今回の1ページサイトの表示順位からうっすら感じたのでした。


Ads



今年はのんびり♪お家で楽々、ネットショッピング
Click Here!


この記事へのトラックバックはこちらへ




この記事へのトラックバック(関連情報)

Trackback from SEO対策ドットコム at 2005/04/30 (Sat) 19:06:24

検索エンジン上位表示に効果的なページタイトル(Title)の作成方法を FLAS...






サイトマップ | BBS | リンク | ご連絡 | ブログ | ホーム


Copyright (c) 2004-2005 UInCS PM. All Rights Reserved.