ビジュアル系お小遣い情報サイト - UInCS PM
サイトマップ BBS リンク集 コンタクト アフィリエイトBlog ホームへ戻る

アフィリエイトで収入を得るということ


Posted at 2004/12/03 11:23
カテゴリ:アフィリエイト / コラム
No TrackBack


アフィリエイトで収入を得るということ

私、アフィリエイトを使ったサイトを運営して11ヶ月ほどになります。この11ヶ月の間、試行錯誤を繰り返し、自分なりのこだわりやアフィリエイト感なんかが芽生えてきたわけですが、今日は他のブログで非常に共感できる記事に出会ったので、それを参照しながら、私のアフィリエイトと収入に対する思い(ってぇと大げさですけど(^^;)みたいなものを書いてみようかと思います。(けっこう長めの文章になっちゃってます)

私がアフィリエイトを始めたは、Ck2 Moneyさんを知ったのがきっかけです。Ck2 Moneyさんのサイトコンセプト「バナー広告を貼ってもスタイリッシュなサイトでいられるか…」という言葉に強く惹かれ、自分もこんなサイトを作ってみたい!と思い立ち上げたのがUInCS PMです。

その頃の私は、メールやアンケートなどでお小遣いを稼ぐことと、それらのサイトを紹介して紹介料を得る(アフィリエイト)ことが同じテーブルにあるものと思っていました。その思い込みから作ったUInCS PMですので、当然サイトテーマは「お小遣い稼ぎ」。他に「思い浮かばなかった」のではありません。他は一切「考えられなかった」んです。
時期を同じくして作ったショップ(オープンはこちらの方が早いんですが)も、「お小遣いを得るための一手段」として作りました。

しかし、お得・節約系のサイトさんをリンクさせてもらうようになった頃から、少しずつ考えが変ってきました。
お得・節約系のサイトさんの中にも「収入を増やす」というカテゴリテーマで、アフィリエイトを利用してお小遣い稼ぎを取り上げられてらっしゃるところは結構ありますが、サイトのテーマ自体はあくまで「お得・節約」。稼ぐことを目的としたサイトじゃないんです。

結構な額を稼いでらっしゃる(私の場合、月5万円を超える現金収入があれば「結構な額」です。)のはあくまで結果。根本にはテーマに沿った情報をそれまで知らなかった人に教えてあげるということがあるんですよねぇ。あぁ、今までの自分ってガツガツしてたかなぁと反省もしてみたり。

しかし、これまでの考え方(お小遣い稼ぎとしてのアフィリエイト)が全て払拭されたかと言うとそうでもなく、「サイトを運営することで稼ぐ」という意識はしっかりあります。
その気持ちがお小遣い系という、見る人が見ればあさましく映ってしまうようなジャンルのサイトを運営し続けられる力になっているのは間違いありません。
SEO対策を勉強したり、広告の見せ方を工夫したり。これは「多くの人に見てもらいたい」「見る人が使いやすいように」と思う以上に「アクセスがアップすれば収入も増えてくるはず」という気持ちがそうさせているはずです。

その一方、「稼ごう稼ごう」という気持ちが薄らぎ、情報を伝えるのだ!と思うようになったのも事実。
このエントリのように自分が思っていることや、アフィリエイトに関するコラムをアップしたりしてるのはその現われかと、自分では思ってます。
自分が持っている知識(アフィリエイトのことだったり、お小遣いサイトのことだったり)が人に伝わることで、見ていただいた方が興味を持つなり、実際に収入を得るなりしてくれればいいなぁと。その中で、その人への紹介料がASPを通じて私のところに入ってくれば言うことなしですが(^^;

このように、「アフィリエイト感」なんてものをつらつらと書き並べてみたんですが、このきっかけになったのは次のお言葉。

スローライフし ながらRICH | 女性におすすめアフィリエイト収入
多分アフィリエイトって
誰かの役に立ってないと収入はないと思うのですよ。

まさしくその通りだなぁと思いました。訪問者が広告を介してアクションを起こしてくれてナンボのアフィリエイトですから、「俺が俺が」という内容では絶対に収入はついてきません。

ながらRICHさんの言葉を紹介していただいたわらしべ日記さんには、次のようなことが書いてありました。

わらしべ日記 | アフィリエイト収入って…
確かに利益度外視でなにかに打ち込む姿は美しいです。
それは見る人の心を揺さぶります。
でも、何かに取り組むときに、利益が目的の一つであったとしても、それは決して悪いことだとは思わないんです。

「お小遣いを稼ぐ」ということでアフィリエイトを始めた私。なんか、これを読んでホッとしました。

アフィリエイトという趣味の延長で利益をもたらすものを、白い目で見ている方もいらっしゃると思います。「役に立ちたいならASPなんて通さないで直接リンク貼ってやればいいじゃん」「小遣い稼ぎの協力はできないから私は直接そのショップで物を買うよ」と。
でもね、利益を上げることでノウハウも蓄積されますし、利益が上がるからこそサイト運営に力が入る、それが廻り回って人の役に立つ情報に繋がるってこともあると思うんですよね。

私なんて11ヶ月で3万弱しか稼げていません(しかもお小遣い系サイトからの収入を含めて、です(笑))が、やっぱりアフィリエイトはオススメしたいですし、この程度の稼ぎの自分でも、なぜこれしか稼げなかったかという失敗談を含めて情報提供できるものと思ってます。これが月5万10万と稼げるようになったら…やっぱり5万なら5万、10万なら10万円なりのノウハウや情報を提供していくでしょう。

そういえば、いつぞやのエントリに「自分で満足しお客様にも満足してもらえるサイトこそ、「デザインされたサイト」と言うべきなのかもしれません」なんて書いたような。
これはサイトのデザインについて書いたものですが、アフィリエイトの収入に話を変えれば「お客様に満足していただき、その副産物で自分も満足できる」ってことなのかなぁなんて思います。

Ads



今年はのんびり♪お家で楽々、ネットショッピング
Click Here!


この記事へのトラックバックはこちらへ




この記事へのトラックバック(関連情報)





サイトマップ | BBS | リンク | ご連絡 | ブログ | ホーム


Copyright (c) 2004-2005 UInCS PM. All Rights Reserved.